fc2ブログ

プロフィール

桃

Author:桃
関西在住、のんびりまったり語ります。
(と言いつつちっとものんびり語ってないことに最近思い当たりました)
現在椿屋四重奏とスガシカオに振り回され中。

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。


感想とか文句とかありましたらコメント欄か
メールフォームへお願いします。
送ってくださると尻尾振って喜びますので!(笑)


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


なんや記事を書くのは久しぶり。(メモなんかには使ってるのですが)
あけましておめでとうございました。
今年もたぶん低速飛行ですが頑張ります。


そんなわけで、今年最初のライブは中田裕二「tour de romantisme」横浜公演でした。
すごく楽しくて、演奏も素敵で、色々ありました。
(以下ネタバレを多数含みます。)










「迷宮」でイタコってた中田さんが憑依してたものを落としきれなくて次の曲の冒頭が歌えなかったり、「白日」がこれまで見たライブの中で一番好きな演奏だったり、渋谷のインストアでやってた「セレナーデ」が颯爽とバンドアレンジで登場してて、しかもキーボードがアコーディオンでひとりでときめいてみたり、いろいろあったんですけど。

「春雷」のバンドバージョンがすべてをかっさらっていきやがりました。
弾き語りで演奏されてたときから、この歌詞にメロディは反則だってわかってたんですけど、想像のななめ上を行ってくれました。
椿屋とか中田さんソロの、「耽美系漢字二文字タイトル曲」(「熱病」とか「幻惑」とか「漂流」とか「迷宮」とかです)がお好きな方は好きじゃないかなぁ。
これらの楽曲群が好きな私は撃ち抜かれました。まさに雷です。

この曲に関しては好きモードが暴走して耳コピでだいたい歌詞はこんなかなー、というのを作ってしまったのですが東京公演とちょっと歌詞が違ってた気がする…。
好きだったフレーズがなくなっててちょっと残念です。

追記に耳コピ歌詞の覚書。
あくまで耳できいたものなので、信頼性はかなり低いです。

続きを読む »

スポンサーサイト



祝・ラルクさん新曲発売&オリコン一位&MSG単独公演!
祝・中田裕二アルバム発売決定&ライブツアー決定!

ということで。
個人的にリリースとかニュースラッシュでした10月前半。

まずはラルクさん。
さいたまの初日、二階席のステージ真正面(これがまたよく見える!)という素晴らしい席で、堪能してきました。
「DRINK IT DOWN」が「fate」に次ぐレーザービーム曲になっていて、どちらも好きな私は嬉しいです。
DIDのほうは赤いレーザーなんだよね。yukihiro先生好きだー。
「XXX」はなんかもうすごかったです。普段ラルクのシングルを買わない私が買ったからね(かなりレアケース)
でもこの曲、ライブのほうが迫力あった気がする。ベース音の関係かな?
あと参加できるライブは大阪城ホールの初日だけなので、そこでまた聴きたいです。
あとそっちでは「Spirit Dream Inside」やってくれないかなー。
あの曲好きなのにまだライブで巡り合ってないのです。勿論英詞版で!!
カップリングは驚きました。hyde氏が詞を書き換えるなんてね。

Mステのセットの本気っぷりにいたく感動しました。あれは本当のライブのセットとして組んでもいいくらい綺麗だったー。歌もほぼフルだったし、テレ朝はラルク贔屓ですな。ありがたい。
CDTVの深夜ノリも、優等生なMJも素敵だったー!!


そして中田さんのアルバム!
シングルでなくてアルバム!
千葉のチャリティーライブでちょこっと話してくれた情報が解禁ですね。
ラジオで「虹の階段」も聴きました!第一印象通り、爽やか中田裕二でした。歌詞が色鮮やかで素敵です。
「ベール」のほうが個人的に気になっているのだけれど、こちらはPCの配信はまだなのかなー。
ラジオオンエアでもいいんで早く聴きたいです。
そしてツアー!
今回、関東圏は比較的休日があったので水戸とかにも初めて行ってみることにしました。
東京とさいたまは休みもらって行こうかなぁ。
関西は、休みなのが京都しかなかったのでそこに絞ったのですが、やっぱりというかなんというか落選しました。
ファイナルだし、京都だしなぁ…。
一般はまず無理でしょうが、がんばってみます。


ACIDMANのアコースティックアルバムも買いたいのだけれど、なんで最寄りのCD屋にはないんだ…。色々取り揃え間違ってる。
at CLAMP FESTIVAL 2011 TOKYO。


「19才」をギター弾かずに、しかもハンドマイクで歌うシカオなんて初めて見たんですけど。

なんだあの無駄なエロさは。
1番のサビ前にカメラに抜かれたショットに打ちのめされました(笑)
しかも照明もピンクとか紫とかだしね!服も蛍光ピンクで目立ってました。

そして2曲目はまさかまさかの「sofa」!!!
あ、こっちはちゃんとアコギ持ってました。
この曲やるとは思わなかったー。
xxxHoLiC絡みの楽曲、っていう縛りはあるんだけど、普通なら19才、NOBODY KNOWSだろうし。
私なんかは「サナギ」とか、大穴に「あだゆめ」来るかなーなんて思っていたら想像のななめ上をいかれました。
「sofa」の雰囲気大好きなんで久しぶりに聞けて嬉しかったです。
夜の幻想的な雰囲気にも似合ってたし。青とかオレンジの照明も素敵でした。

個人的には珍しいシカオと珍しい「sofa」で5000円は払えるイベントでございました。
コミックやアニメのイベントだっただけに若干アウェイ感はなきにしも非ずでしたが。
「19才」で観客に19才!って歌わせないのも珍しかったし。


だがしかしもっともテンションが上がったのは「カードキャプターさくら」
の生「はにゃーん」が聞けたことかしら(笑)


ちょいちょいあとで追記できたらメモします。

チャリティーライブin千葉に行ってきました。
song compositeのチケットが取れなかったので、解散以来初めての中田ソロでした。
ツアーで千葉に来られなかったことを詫びてくれたり、被災した地域のことを心配してくれたり、
いい人っぷりが存分に垣間見られました。
しかし、中田さんに「千葉の人いますか?」と聞かれた時の挙手の少なさ!(笑)
トリの高橋ちかさんの時には半分以上が千葉県民になってて、二重の驚きでした。


以下ネタバレ。

続きを読む »

今日の

東京エスムジカのチケット一般発売、普通に仕事で昼休みには予定枚数終了ってかなしすぎるやろ。

どうも、桃です。

久しぶりの3人態勢やったのに!!
なんとかして行けないものか…(むぅ)


あと、今日のHEYHEYHEYはスガシカオ好きかつYANCYファンにとってはおいしいかもしれません。
というかただの私のためにあるような時間だろう。
カテゴリどうしよう。とりあえず椿屋にしておこうかな。


中田裕二さんのソロツアーが絶賛開催中。
私は絶賛チケット難民中です(苦笑)

ということで、中田さんに歌ってほしい曲を勝手に妄想しています。
中田さんがコンポジでラルクとかミスチルとかを口ずさんでいたという噂は聞いています。

続きを読む »

なんだかカテゴリの内訳に困るできごとなのですけれど。

昨日、都内某所で、某人を見に行った先で、YANCYさんを見ました。
椿屋のラストツアー以来、何か月ぶりだろう?
しかも、まったくもってそこで会うとは思ってもいなかった場所で。

しばらくぶりのYANCYさんはやっぱり帽子で、格好良かったです。
明日はSONG COMPOSITEで神戸ですよね。お忙しいみたいだけれど、お体に気を付けていってらっしゃい!って感じです。

しかし東京公演は全くもってチケットが取れなかった…orz。
中田兄さん千葉にも来てくださいよー。というかホールでやりましょうよー。
ビルボードとかブルーノートとかさー。
COMPOSITEはのんびりお酒が飲める会場で見たいです。
いつ振りだろう。
ブログを書いてます。
私は元気です。
いろんなことがあって、いろんなものを見てきました。

修士論文を書き上げて、東北と関東で地震が起きて、学生じゃなくなって、初めて関東に住み始めた。
社会人になって、自分だけで生活ができるようになって、色んな大人の人と知り合った。

友人が制作した舞台を見て、椿屋四重奏の解散を知って、ラルクアンシエルのスタジアムライブを見た。

どれもが、鮮やかな記憶です。
鮮やかすぎて目が痛くなったり、苦しくなったりすることもあるけれど、きっと、鮮やかなのだと思うのです。

ずぶ濡れの紫陽花みたいに。


また、ちょっとずつそんな出来事を書けたらいいと、思っています。
もう見てる人はいないだろう、と思ってみたら意外と毎日閲覧記録があって驚きました。
どうもお久しゅうございます。桃です。

去年の11月末にacidの復活記事を書いたきり、どこに行っていたかといいますと、研究室とか、研究室とか、就職試験とか、説明会とか、研究室とか研究室とか、説明会とか面接とか学会とか試験とか面接とか研究室とか最終面接とか最終面接とかacid@なんばhatchとか研究室とか研究室とか内定先とか椿屋@大阪熱視線とか研究室とかに行ってました。(acidの復活ライブは行けませんでした・涙)

就職氷河期を乗り越え、無事に就職先が決まりました。ということでちょこちょこと復帰予定です。
春からは関東の人間になる予定です。馴染めるかしら。


そんな怒涛の日々の間に、私の好きなミュージシャンの皆様にも色々ありましたね。
水戸のライブには行けなかったので、行った方のブログなんかでセットリストを拝見して、最後の「嵐が丘」に強い違和感を感じて、そして安高さんの脱退の一報を知りました。
中田さんはなにかのインタビューで、「嵐が丘」は自分に歌の内容が返ってくる、って言っていたのでこの曲をライブでやるのはなにかの節目じゃないとないだろうな、と思っていたので。
こんなに早く演奏されることになるとは、という感じでした。

でも個人的には、脱退自体に違和感はあまり感じなかったです。安高さんはもちろん大好きだけど、楽曲の方向性のずれはあるんじゃないかな、と漠然と思っていて。ミッシェルのライブDVD鑑賞会のことを、嬉しそうにブログで書いてた彼の目指すギタリストというかロックミュージシャンの在り方は、中田さんが憧れてやまないロックスターではなく、ロックンローラーなんじゃないかと。
そうじゃないのかな、と思ったことで自分の中ではなんかすごく落ち着きました。

本当のところはご本人たちにしかわからないけれど、私のなかではこれが答えです。
四人のステージが、清水さんやYANCYさんを含めて五人のステージが、大好きでした。納得はしたけど、「プロローグ」をライブで聴いたら多分泣けてしまうと思います。



3人の椿屋四重奏を初めて見た熱視線、いろいろ揺さぶられて大変でした。「陽炎」「小春日和」のコンボは駄目だと思います。
手島さんのギター、かっこよかったです。ちょっと、バンドのギターではなくソリストのギターっぽいところがあるのは気になったけど、きっとこれからどんどん変わっていく気がします。
音色がぱきっと硬くて、安高さんのギターの蜜のような耳触りとも違って面白かった。
秋のツアー、関西でお待ちしています。


以下、アルバムの話題です。
発売日前なので畳みます。


続きを読む »

わっしょい

復活わっしょい。

acid android活動再開おめでとうございます。ありがとうございます。
ふふふふふふ。しかも大阪はライブ日曜日なんだぜ。これは私に行けってことだよねそうですよねyukihiro先生!
リミックス音源第一弾は「unsaid」ですかときめきます。携帯サイト入れるか微妙なんでどうぞ音源リリースしてください。リミックスはもちろんですが新作も聞きたいです。ていうかライブが楽しみです。その前にチケット取らねば。取れるだろうか。チケット取れますように。
いまだに私の中のベストオブライブハウスライブは大阪でのあなたのライブです。あの格好いいステージが戻ってくると思うと感涙です。

このカテゴリに記事が増えるなんて幸せだ。

 | BLOG TOP |  NEXT»»